地元・北見の小学校の同級生である3人が、北海道・札幌で結成したNOT SO HARD WORK。ポップパンクのビートと歌詞をベースにダンスホール、ルーツ・レゲエのリズムやメロディーをミックス。US西海岸のサウンドから多大な影響を受け、耳に残るメロディと曲毎に違う側面を感じさせる多様なサウンドワーク。
 2012年に1st Demoを2013年に2nd Demo「Sorrows」をリリース。3rd DEMO[NSHW]では、今作にも収録の代表曲Forever Freedumbを収録。2014年にINNとのスプリットをリリース。今作の前にリリースした北海道のLOURとのスプリット [From Roots To Branches]は、1000枚を完売。自主制作のデモを3種リリースしながら北海道から遠く九州まで全国に渡ってライブを施行。リリースに合わせ、北海道も含めた全国ツアーを行う事が決定。今後の彼らに期待してもらいたい!

Links

Not So Hard Work